畑のがんこもの組合・事務局の柳澤さん家の長女による農作業日誌
佐賀出張

 今週月曜から3泊4日で毎年恒例になりつつある佐賀・森光商店さんへイナキビの精白作業を確認しに行ってまいりました。

 本当は先週行く予定だったのですが、ホテルが取れず今週に。一体先週鳥栖で何があったのか。

 それはさておき、今週の月曜と言えば台風21号が日列島を横断しましたね。北海道には強い寒気を巻き込んで吹き荒れてくれたので物の見事に吹雪いておりました。

 この悪天候により朝一便は欠航、さらに私が乗る飛行機は除雪作業の遅れで定刻より50分遅れての出発。まさかの乗り換えの便に乗れないという事態。勿論振り替えで別の福岡空港行きの飛行機を手配して頂いたのですが、本当なら夕方6時にはホテルに入れるはずがホテルに着いたのは夜9時ごろでした。しんどかった。しかも風邪を甥っ子から貰ってしまっていたので終始マスクをつけ過ごすっていう…。

 

 今年のイナキビは雨の合間をぬっての収穫をしたからか、出荷前に測った時は13%程度だったのに中身の乾燥が全然なってなくて精白時に結構割れてしまい去年と打って変わって歩留まりが悪かったです。しかもうちはヒエの除草作業がきっちり出来ていなかったので電光選別機に掛けた時1回では取り切れず2回回すことに…。幸い桜井さんのイナキビはうちより状態が良かったので全体の歩留まりはそこそこなったのですが、毎年何かしら課題が出るものですね。

 毎年来てても新しい発見や改善点など教えて頂いて本当に勉強になります。私は家では花選果が主な仕事で畑のことはさっぱりなのですが、だからこそ弟や桜井さんが行った方が本当は良いんだろうなと感じるくらい。現場で作業している人の話を聞くのって本当に貴重です。

 毎年のことながら一般ものと混ざってないかとかチェックするだけで作業はすべてお任せな訳で、邪魔にならないよう隅っこにいるよう心掛けているのですが今年は結構邪魔になっていたなと反省です。頭がちゃんと働いてないんですね。ただでさえパッパラパーなのにポンコツに磨きが掛かったような有様。精進せねば。

農作業日誌 comments(0) -
初雪です

 ついにこの日がやってきました。

 寒い寒いとは言っていましたが、朝起きたら外が白い!

 これはブログに載せなくてはと写真を撮りました。ちょっと起きるの遅くて解け始めていたんですが、白く化粧しているの解るでしょうか?

 車にもびっちり。今年はさすがに初雪で根雪にはならないと思いますが、もう冬になってしまうんだなぁと思う今日この頃です。まだ馬鈴薯選果終わってないし大豆も畑にまだ残っているので是非晴れの日が続くことを祈るばかりです。

雑談 comments(0) -
大豆・ユキホマレ、収穫しました!

 10月に入ってから晴れの日が一日と続かない剣淵ですが、6日から続いた晴れ間のお蔭で昨日は大豆・ユキホマレの収穫作業がでしました。

 とはいうものの、実は同時進行で馬鈴薯・北海コガネ(コガネメーク)の収穫もしておりまして、同じ組合員の桜井さんにお願いして収穫して貰いました。家が隣で畑もお隣さんの桜井さん。桜井さんが自分の畑のユキホマレを収穫後そのままうちに来てくれて助かりました。同じ有機大豆で機械も共同故の技でもあります。勿論、コンバインのお掃除もしてます。組合員同士助け合えるの素敵。

 やなさんちのユキホマレ圃場のお向かいが北海コガネの圃場なんですが、畑の状態はこんな感じです。水めっちゃ溜まっててぬかりそうになりながらも強引に作業を進めてました。じゃないと全然収穫できず雪が降ってしまいそうなので…それぐらい雨が近いです。

 そうして、今日、ようやく馬鈴薯すべての収穫を終えることが出来ました!やったね!

 家の周りの畑はすべて収穫し終えたことになり、残るは通い畑の大豆・スズマルのみ。

 雨が降ってくるその前に終わらせる!という意気込みでこの晴れの三日間を過ごしていたので達成感と疲労感が半端ないです。でも個人宅配や他にも出荷しなくてはならないものがあり明日にはすべて箱詰めしなくてはいけないので休めない…これが農家の辛いところかもしれません。まあ、わたくし、先週高熱出して寝込んでいるんで休んでいると言えば休んでいるんですけどね。ああ、31アイス食べたい。

農作業日誌 comments(0) -
雨が近い...

 晴れの日が3日も続かずに雨の降る剣淵です。畑に水が溜まって中々抜けず、午前中はいなきび畑に無理矢理入ってなんとか収穫を終えられました。これで畑に残っているのは大豆と北海コガネのみ。

 北海コガネを組合内で誰もまだ収穫できていなくてこのままでは個人宅配に間に合わない!どうしよう!

 と、半泣きでしたが、今日、一列でもいいから掘れれば何とかなる!と雨雲が来るのが先か一列堀進められるかと空とにらめっこしながら収穫しました。取り敢えず、10列いけたのでこれで個人宅配は間に合いそうです。良かった!

 まだ荒よりと選果終わってないですが、最低でも1週間は風乾させないといじれないので…収穫してすぐ出せるものではないので、本当先をみて動かないと間に合わなくなるので気が抜けません。(馬鈴薯の風乾は10日以上が理想だったはず)ちゃんと風乾させないと皮向けや打撲などしやすいので大事な工程です。

 一安心、なんですが、一安心してしまうからこそ疲れがどっと出て体調を崩してしまいがちなので気を付けたいと思います。

 

 今日も一日お疲れ様でした。

農作業日誌 comments(0) -
馬鈴薯、残すはコガネのみ!

 雨が近くて中々畑に入れない剣淵町からこんばんは。この間の台風ではそんな被害は出なかったものの、翌日や翌々日の方が恐ろしい嵐で台風が過ぎたからと言って油断してはいけないんだなと痛感しています。

 そんな中で昨日は男爵の収穫を行いました。

 畑はそんなに乾いていなくて厳しい状況下ではあったものの、午後からポテトハーベスタで入って五時半過ぎくらいには残っていた男爵を拾い終え、残るは北海コガネのみ! 頑張りたいところですが、昨夜は大雨で畑にしっかり水たまりが出来ていました。次は入れるのはいつかな。

 今年は馬鈴薯の収穫が遅れているように感じています。10月に入れば個人宅配などの出荷が始まるのでなんとか今月中には収穫し終えて最低一週間風乾したあと粗より、選果とこぎつけたいです。

農作業日誌 comments(0) -
| 1/74 | >>