畑のがんこもの組合・事務局の柳澤さん家の長女による農作業日誌
NO.5花ハウス、定植しました。

 昨日に引き続き雨の剣淵ですが、お蔭様でほどよい気温の中マルチ張り、定植作業が出来ました。本来こんなに涼しいのは困るんですが、ハウス内は気温が上がりやすいのでハウス内で作業するには有難い気候。

 このハウスではスターチスのミスティックブルーバード、シネンシスのキノブランとフランボワーズを定植。

 これですべての花ハウスに苗が植えられたことになります。NO.5は主に秋の彼岸用に栽培しています。長期予報では猛暑になるとのことですが、順調に育っていけば良いなと思います。

農作業日誌 comments(0) -
いなきび、播種しました!

 今年は雨が近いこともあってガンガン畑に入っていけないですが、雨の合間を縫っていなきびの播種をしました。家の周りはなんとかまき終わりひと段落。あとは通い畑の一角にいなきびを蒔けば蒔き物はすべて終わります。

 いなきびの播種が始まる頃には五月の上旬にまいた馬鈴薯や大豆の除草機作業もやっていかなくてはならないので、晴れの日が続くと結構忙しいです。とはいえ、雨が降らないなら順々に終わらせていけるのですが、数日置きに雨が降るのでそうもいかず…雨が降らないと作物は育っていかないのですが、作物が育てば雑草も育つ訳で気をもんでいる父です。やりたいことは山のようにあるのに足踏みしている感じです。

 花の方も、4月頭に定植したNO.1・2ハウスのものが徐々に咲き出しました。とはいえ、ここから収穫までがちょっとかかるのですけどね。写真は一番花が咲いていたところのを取りました。ピンボケしている手前のが全然咲いてないのがわかるでしょうか?

 収穫まであとどのくらいかな? 始まったらまた駆け足で月日が過ぎ去っていくんだろうと思う今日この頃です。

 最近スマホで写真を撮ると画面に人差し指が入ってしまう長女です。イナキビ播種作業の写真左上のぼんやり黒くなっているところが私の指。

農作業日誌 comments(0) -
大豆、播種終わりました!

 今年は雨が近く中々畑に入れませんでしたが、ちょっとずつ畑を仕上げながら播種しまして、スズマル大豆もユキホマレ大豆も無事播種が終わりました。

 通い畑のスズマルは5/21・30の二日。ユキホマレは昨日のうちになんとか完了。天気予報の三カ月予報では今年は雨が多くまた猛暑であるそうなので、今年も苦戦しそうだな…と暗くなりそうですが、とりあえず一息。

農作業日誌 comments(0) -
馬鈴薯、播種しました!

 昨日今日で馬鈴薯、キタアカリ・ピルカ・男爵・北海コガネの播種が終わりました! というか、終わらせました。

 GW明け後、天気予報に急に雨マークが出始め、しかも雨と雨が近いのでやれる時にやる!と馬鈴薯を優先して動いてました。ハウスの中がちょっと遅れ気味ですが、なんとか巻き返したいところ。あんまり雨が降らないと良いなぁ。

 

 今年は昨年の大雨の影響で種芋が少なく足らない農家さんも多いようです。うちも今年は種が少ないのですっごく嫌だけど種芋を小さく切ってあとは肥料を多めに入れ作付面積を出来るだけ計画に近付ける作戦を取りました。種芋もあまりよくないので好ましいことではないですが、背に腹はかえられない!

 今年度もおいしい芋を届けられるよう頑張ります。

 

 

 あと、このブログがついに7年目に突入しました。とまりとまり、なんとか続けていけるものですね。

農作業日誌 comments(0) -
今年のGWは

 毎年GWになるとうまく連休が取れると東京にいる兄が手伝いに帰って来てくれます。今年も帰って来てくれて芋切りや玉葱の定植、花ハウスのビニール掛けなど色々農作業を手伝ってくれていって有難い!反面、せっかくの連休なのに全然休めてないことが申し訳ない気もします。

 種芋は昨年の大雨の影響で種芋団地が被害に遭ったのと、傷みや病気で正品にならないため全体の量が減っているため、頼んだ種芋も万度に入らず…コガネメーク(北海コガネ)はB品であまり物がよろしくない。仕方ないとはいえ、大きな災害って後々すごく響くなと改めて自然の恐ろしさを実感です。

 

 写真は母と何とか母の膝に乗ろうと奮闘している外猫のミケです。

 ミケは去年の初夏にうちに迷い込んだ子猫で里親を探したのですが見つからず…結局我が家の敷地内で飼うことに。去勢は今年の春に済ませているのでこれ以上猫が増えることはない、はず。また誰かが捨てに来ない限りは…。

 ようやく一歳になっただろうミケ。まだまだ甘えたです。

農作業日誌 comments(0) -
| 1/72 | >>