畑のがんこもの組合・事務局の柳澤さん家の長女による農作業日誌
暴風のあとの地震

昨日の暴風でハウスが1棟、ビニールが破けて応急処置でテントを掛けました。お久し振りです。

地震の影響で北海道全域で停電が発生しているため、北海道にいる身としてはラジオしか情報源がないため一体どんなことになってるのか解らない状況が続いています。ネットもスマホの電池の減りが早くなるためあまり使えないので困ったものです。聞くところによれば停電は明日明後日まで続くとか、水道は今使えてるけど二・三日は大丈夫って話でその後のことは解らないとか、デマも広まってるからまいったねとか…災害慣れしてないのが露出しております。何のための有線放送か、もっと情報が欲しいのに何が正しいのか教えて欲しいのにうんともすんとも言いません。

取り急ぎ、今年の作物はあまりよくありません。長雨と干ばつのダブルパンチに台風の影響による暴風でハウスがつぶれたりなんだりとここ数年良いとこなしの剣淵です。軽油なども電気が復旧しなければ汲み上げられず、ガソリンスタンドも閉鎖。今ある分で乗り切らないといけないので無駄には使えません。早く、せめて復旧の目処だけでもたってくれればと思います。家族は皆元気です!

雑談 comments(0) -
気が付けば六月

 気が付けば6月も中旬にさしかかり、5月はまったく更新できないまま時が過ぎてしまいました。何がそんなに忙しかったのか…実際5月は全然休めないまま終わってしまいました。

 ダイジェストでさっといくと、花の定植、馬鈴薯・大豆の播種作業、玉葱の定植作業、ハウスのビニール掛け、ハウス内の手入れ、花の雑草抜き・ピンチ・ネット上げ・水遣り等々…外の仕事もさることながら、上旬には私が久方ぶりに眩暈を起こして寝込み、祖母が喘息の発作で入院、さらには義妹の出産! 本当は6月入ってからだったのですが、5月の終わりに陣痛が来てしまい緊急帝王切開となり無事約3400gの男の子を出産。長男次男が帝王切開だったので、三男も帝王切開と決まっていたので陣痛が来たらすぐに切らなきゃいけない!となっていて夜子供たちを寝かしつけましょ、のタイミングで病院に走っていく弟夫婦。出産は本当時間を選びませんね。

 今月入って義妹も甥っ子三男、祖母も退院しまして、潰れてしまっていたNO.7花ハウスも9・10・11の3日間で鉄骨の差し替えからビニール掛けまでおわらせ怒涛の日々が過ぎていきました。そうしてもうNO.1・2ハウスの花が咲き出しているので花収穫の準備を進めつつ他の花の管理も進め、畑の除草作業なども進めていかねばなりません。今日は台風の影響で雨が降り寒いので、ハウス内の作業もちょっと出来ないので少しのんびり出来そうです。

 今年の大豆播種3日ほど掛けてやったんですが、弟がオペレーターとして播種作業参加もしてて色々お初の多い年です。

 

雑談 comments(0) -
NO.4花ハウス、一部定植しました!

 今日はNO.4花ハウスの定植を行いました。

 とは言うものの予定を大幅に変更して植えていっているので苗の数が足らず約半分の定植です。

 今回はシネンシス系のキノブランとキノパッション、あと試験苗と言いますかお試しで植えてみようとなったホクレンの苗「双雲(ソウウン)」と「藍海(ランカイ)」、前回残ったミスティックBBを植えました。

 1ベット半まるっと植わってない状態なのですが、苗が来るのが5月中…予定を早められるか連絡し、我儘をいって5月頭頃に届くように手配をしていただきました。農協さん、種苗会社さん、ここで言っても伝わらないかもしれないですが、ありがとうございます!頑張って育てますからね!

農作業日誌 comments(0) -
掘り起こされて春、人参

 昨年作った人参、実は一列だけ残して雪の下で越冬させてみよう!という初の試みをやっておりました。そして昨日満を持して掘り出しました。まだ雪が溶けきっておらず土がビチョビチョしていた所もありましたし、半分くらいは盛大に割れててもはや人参の形を保っていない状態…でもさすが寒さに当てただけあって糖度が上がっているのでしょう、凄く甘い! 美味しい! そんなに量はないので自家用と良いところを道の駅に出します(*´ω`*)

農作業日誌 comments(0) -
渡りの季節ですね

 今年は例年より雪が多く寒いためかあまり白鳥の渡っていく姿を見れていなかったのですが、今日は驚くほど盛大にかつ低く近くを飛んでいく姿を見かけました。いつもは豆粒程度にしか見えない、撮れないのですが、写真の通りちゃんと白い姿でおさめることが出来るくらい近かったです。

 NO.4ハウスとNO.5ハウスの間に畑があるのですが、冬場はそこを排雪所にしていて高い雪山が出来ます。いつもならすでにほとんど雪のない状態になっているので気付かなかったのですが、雪山を雪割りしていたところ「何か鳴き声がする」と顔を上げたら比較的近所に白鳥たちが休んでいる場所を発見。低く飛んでいたのは上空の気流が乱れている訳ではなくその場所へ降りるためだったようです。

 南東から次から次へと団体さんが飛んできて旋回しながら降りていく姿は圧巻でした。うまれて初めて見ました。テンション上がります。

 この写真じゃ解りづらいですが、実はこの中にも白鳥が飛んでいます。見付けられましたか?

雑談 comments(0) -
| 1/76 | >>